トランプの訴訟作戦開始

 トランプ大統領は激戦区で選挙に不正があったとして訴訟を
起こします。
訴訟の内容は選挙違反した事実というよりは、大規模な違反が
起きているので選挙自体を無効とする訴訟のようです。

 激戦区で選挙無効の訴訟を起こしたら、それが確定するまで
選挙人投票を実施することはできません。
投票日が12月8日のはずですから、その時点で訴訟が決着して
いないと困ります。

 選挙人が270名を確保した候補が当選しますが、訴訟の関係で
その人数を確保できていなかったら勝利はありません。
場合によっては、トランプ、バイデンの両者が選挙人を獲得
出来ない状況もあり得ます。

 トランプ大統領の作戦は投票人投票を阻止するのが目的とも
言われます。
当然のことですが、訴訟にはそれなりの理由が必要です。
違反事項は沢山挙げられていますが、最も重要な理由は
ドミニオン集計機の不正疑惑でしょう。

 訴訟の開始は23日あたりからのようですから、日本時間では
24日になったら、状況は分かると思います。
米国メディアも日本メディアもバイデン支持が強いですから
報道は消極的になるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント